ジュニアマイスターからマイスターに昇格の伴 史恵さん

ジュニアマイスター取得年月日 : 2015年11月24日


江東区千石で開催していた香港厨師会の点心教室時代2009年ごろから、
愛知県田原市在住の熱心で几帳面な受講生。
画像から文章までまるで本を出版できるようなノートを作り、時折電話で不明点を思い出したように確認してくる。
6年以上も経た後に、資格を取りたいと挑戦して取得したジュニアマイスターでしたが、
其の後マイスター試験に10分以上かかった4教科を再度受講して取得した努力のマイスター!

2016年11月22日・23日の2日間を掛けて4教科の試験を受けた科目は以前結果が悪かった順に小籠包・蝦餃・叉焼包・水餃子。

JR.マイスターから丁度1年経過したその1年間、時折不明なところを電話で確認しながら腕を上げ、
遂に取得したマイスターという努力の賜物であるマイスター!

蝦餃などはテストの最中にストップを掛けて左手ひだの送りに対する間違いを指摘し、
横ではなく斜め上から人差し指の指先でなく横の腹を使いこのように送らなければと見本を示したところ、
実践しながら「分かった!」と何か掴んだようで「今迄の疑問が解けた!今日は之だけ解れば十分」と納得し満足した様子。
それから作る蝦餃はまるで別物のような美しさになり時間も早くなり簡単にクリア。

マイスター試験はそれも伝える一環であって早く作ることで色々のことが分かっていくためのもの。
それも伴さんは理解したようで、忘れないうちに帰ったらすぐに復習をしなければと云っていた。

そのうちに教室を田原市なのか豊橋市なのかは定かではないけれど開設するであろうし、
今迄の努力と苦労が必ず実を結ぶであろうと期待している次第。


マイスター取得年月日 2016年 11月 23日
マイスター 登録番号 第 1617M 号
マイスター認定書及び試験結果画像