服部貴子さん

神奈川県川崎市在住

常に受講は月1回ペースの1教科のみ午前中クラスを受講。
この教室で知り合い仲良くなられた長嶋さんと毎回一緒に受講され、それぞれ車で来られるおっとりタイプの上品な奥様。

北京に10年、ロンドンに10年、ワシントンに5年(たぶんそのように仰っていた)の後日本に帰ってきてまだ2~3年程度で、
海外生活の中で中国茶と英国紅茶を勉強されたことから、現在お茶の教室を開かれている
http://ameblo.jp/teahattori

一度本格的な紅茶をよばれたくて長嶋さんと一緒にご自宅(当教室からも車で10分程度)にお伺いしたら、
先ず出迎えてくれたのはくりくり目玉のワンちゃん(パグ)。
何しろ「ワンちゃん命」の彼女は、家族からも「おかしんじゃないの」と言われるほどの愛犬家で、
一人に(?)しておくと寂しがるからという理由から、1教科のみを選択されたようです。

のんびりおっとりと習得していくのですが、いつも駄目だ駄目だとため息が実に多い。
一方の年下の長嶋さんは、その様な彼女を「大丈夫!大丈夫!」と励ます役割。
その意味では実に対照的なコンビで年齢で判断すると全く逆。

ところがいざ中級に入り試験となるとおっとりが一変。
のんびりおっとりは何処へやらで、俄然タイムトライアルに挑戦し長嶋さんよりも早かったりするものだから、
ついたタイトルは「やるときャやる、服部さん!」。

点心を教えていると、本人も分からない潜在的な性格が出てくるので、実に楽しいのです。

これからお茶の教室に点心が加わって良い教室になるのは、彼女の性格からして請け負います。

【後日談】

マイスターを取得した後、復習と上級を長嶋さんと2人で現在(2017年11月)も受講されながら、
点心も教えていて彼女の生徒の作品画像を拝見したらなんと実にうまくできている。
「私よりも上手に作る」と仰っていたけれど、
常に謙虚で控えめで素直な彼女に対して「服部さんは本当に可愛いね!」って言ったら、
すかさず長嶋さんが
「本当に服部さんは可愛いよ!こんな可愛らしい女性を独り占めにしている旦那さんは幸せ者だよねェ」
というものだから、
本当に羨ましいよね!と意見が一致。
ず~っと習いにきとほしいと思わせる2人組なのです。


マイスター取得年月日 2017年 4月 4日
マイスター 登録番号 第 1709M 号

マイスター認定書及び試験結果画像