協会TOP
協会概要
会長紹介
教室概要
受講コース
資格制度
お問合せ
FAQ
マイスター紹介


受講コースの種類と説明

  点心マイスター受講規約」を必ずご確認の上、受講をご検討ください。
受講者は当協会受講規約に同意したものとみなします。


基礎コース(入門・初級) : 6名以内の受講となります。
1)入門コース:教科(焼売・蝦餃・胡麻団子・咸水角・大根餅・春巻・小籠包・水餃子)8講座
        講義で各々の点心とその由来や背景を解説しレシピの説明。
        其の後に実技として皮を作り、延ばし、包み込み、加熱調理した後試食。
        用具・生地の材料・具は、用意した物を使用する。
 受講料  : ¥11,000(材料費・消費税を含む)/1講座、支払いはその都度払い。
 受講内容 ; 講義・1時間、実技・1時間30分、試食・30分の合計約3時間
 
【コース内容】

a) 焼売−点心作りの基本は焼売と言われるその理由、簡単な様で実は難しい焼売作りの実技

    講義内容:「中華料理と日本料理の共通点と相違点」及び文化の概念、
         焼売の語源説明とレシピの解説

         基本となる左手指の使い方。

b) 胡麻団子の生地で無限に広がる点心の世界、白玉生地包みの基本を会得。

     講義内容: 点心の分類と地域における中華料理・調理法」、
             胡麻団子の説明とレシピの解説、
             剥きごまと溶かしゴマの違いの解説
             揚げた時にも胡麻が落ちない方法や簡単に包む裏ワザ、
            粉の特性を解説、
         食の基本は如何に良い水を使用するかを解説。
         Teaの語源に関する説明。

c)咸水角を知ると飲茶の世界にはまってしまう、
   
   講義内容:咸水角を知っていれば飲茶の通!
        咸水角の説明とレシピ解説。
        西欧社会の基盤となる宗教と、
        中國社会の基盤となる哲学。

d) 本物の餃子とは「発酵の旨味の凝縮」、中国北方の食文化を知る。

   講義内容:意表文字である漢字の意味を知ることが本物を知る原点、
        水餃子の説明とレシピの解説、
        
焼売の皮と餃子の皮の違い、
        水餃子の形状に込められた中国人の知恵を解説、

        食に於ける陰陽五行思想の解説


e) 羹(あつもの)である大根餅と本物の春巻を知る。

   講義内容:「中国の歴史上初登場のコックとは」、
        大根餅・春巻の説明と大根餅レシピの解説、

        春巻きと春包みの違い「丸くなければ春巻きではない!」、
        春巻きに於ける常識と非常識

        日本の習慣や文化の原点を知るには先ず中国を知る事、

f)
日本の春巻きは春巻きでなく春包み、

    講義内容 ; 本物の春巻きは一日経ってもパリパリ。
            巻くとはロール状でなければならない。
           本物の春巻きの秘密を開示。
           日本人の常識と思われるレシピの大間違い。

g) 飲茶点心の中で一番難しいと言われる蝦餃、香港で花開いた飲茶。
      
   講義内容:飲茶のコンセプトと、飲茶の意味。
        蝦餃の説明とレシピの解説

            香港飲茶レストランの裏側、
            広東点心師が蝦餃に拘る理由

h)上海の点心「小籠包」を作る難しさと楽しさ、飲茶に必要な道具の紹介。

    講義内容:中国発祥の蒸す調理法の優位性と中国食文化、
        上海発祥小籠包の説明とレシピの解説

        生姜を用いる理由の解説、
        日本で有名になった台湾小籠包、
        日本での小籠包の歴史、


2)初級コース:基礎コース、蝦餃・胡麻団子・咸水角・春巻・小籠包・水餃子・鮮肉包・叉焼包の8教科の実技。
        材料から具(餡)を作る事を習得し、皮を作り皮を延ばして包む復習。
        注;入門コースの鮮肉包(肉まん)は焼売の応用編、叉焼包は大根餅の応用編といたします。
          叉焼包は具作り・皮作りの後練習をして、テスト迄を含めます。
叉焼包は
  受講
条件 : 入門コースを終えた方

   受講料  : ¥11,000(材料含む)その都度支払い。
   受講内容 : 皮の製造を含む実技・約2時間30分、試食・30分の合計約3時間

専門課程(プロコース) : 3名以内の受講となります。
 専門課程とは点心の知識及び技術を習得し、それを生業とする目的の方の為のコースです。
 少人数制で製造数量も一般コースとは違い倍量になります。
 過程の中には必ずテストが含まれており、そのテストに合格すれば次の応用コースに進めます。
 テストに合格した段階で、ジュニア・マイスターの資格を与えられその証として認定書を発行致します。
 (認定の費用・証書発行の手数料などは不要です)
 
3)プロコース: 入門コースの7教科(大根餅は春巻きのみとなります)を具材仕込みから製品まで
         全てを自身で作る全7回コースで、全てマイスター試験を含みます。


  受講条件 : 初級コースを終えた方
で、プロの道を歩む目的の方。
   受講料  : ¥16,500(材料費・消費税含む)その都度支払い。
   受講内容 : 生地・具の製造を含む実技・約2時間及びテスト・試食1時間

 注:マイスター試験は叉焼包(初級)・焼売・咸水角・春巻・水餃子・小籠包・蝦餃の7科目の規定数量を何分で作るか
    というもので、ジュニア・.マイスターは10分以内。5分を100点とし1分を3点(1点は20秒)で85点以上をJRマイスター
    としています。ちなみに100点(5分以内)とはシニア・マイスターのスピードを基準にしています。
    このJRマイスタース試験はピードのみを基準にしているわけでは無く、完成度(造形美を含む)も判定基準。
    この資格は名実ともにプロとして基礎的なものの習得を認められたという証です。
    試験に対する費用はプロのコースに含まれていますが、試験を受けるか否かは自由です。
    尚、受験は希望する方にのみ実施致しますし、何度でも受験は可能です。

4)応用コース:基礎コース8科目をベースに30科目の応用編を追加設定しました。
  
  科目内容:受講希望者に一覧表をお渡しいたします。 

  受講条件 ; 初級コースを修了した方。

   受講料  : ¥13,200〜19,800(消費税を含む)
         価格は科目により異なります。

   備  考 : 一般の受講者は希望の教科のみの受講可能ですが、
         プロコースの方は全科目受講といたします。

5)復習コース:専門課程(プロコース)まで進んだ方でマイスターの再試験及び基礎科目の復習。

  受講内容 : 7科目(焼売・蝦餃・咸水角・春巻・小籠包・水餃子・叉焼包)の選択
  受講条件 ; プロコースを修了若しくは受講中の方が対象ですが、一般の方が希望なさる場合はご相談くだ         さい。
 
   受講料  : プロコースと同様。
  備 考
   ;  復習コース受講者はレベルの差があるので受験及び復習に関しての日程はその都度
             ご相談下さい。
     

6)集中コース:3日間単位の集中コース(特に遠方から来られる方・短期に習得したい方のコース)。

  受講内容 : 入門コース・初級コース・プロコースを4日単位で受講(継続受講も可)。
  受講条件 ; 各コース
条件に準ずる。 
   受講料  : 各コースと同様。
  備 考
   ;  集中コースに関しては6カ月前から優先的に受付をいたしますのでご相談ください。

     

 

            

Copyright 2021 Dim Sum Meister Academy. All Rights Reserved.
点心マイスター協会
DIM SUM MEISTER ACADEMY
協会TOP